<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
罪悪感を持ちながら、食べるのはやめましょう
コンビニやファーストフードなどで、いつでもどこでも安くておいしい食べ物を、簡単に手に入れることのできる私たちの生活。


これら「安くておいしい食べ物」の背景にある理由を、考えたことはありますか?



世の中にあふれる加工食品の大半には、化学調味料などの食品添加物がたくさん含まれています。

しかも、コンビニやファーストフードの食べ物には、糖質や脂質も大量に含まれていることがほとんど。


これらが、身体にとって負担になることは、今更言うまでもないかもしれませんが、多くの人が、これらのものを完全に断ち切ることは、ほぼ不可能だというジレンマを抱えています。


「よくないとわかっていても、食べないわけにはいかない」と、罪悪感を持ちながら、口にしてしまっている人もいるのではないでしょうか?


その場合は、発想の転換をしてみましょう。


摂り込んでしまったものを、いかに体に蓄積しないよう、解毒排泄するかに注力をするのです。「メディックシルクフィブロイン」なら、それを可能にしてくれますよ!


インターネットでもご購入いただけますので、一度試してみたいという人は、ぜひこちらのサイトにアクセスしてみてください!



田中裕二 Hirotsugu Tanaka


テレビ出演
Facebook
メディックグループ
日本美容指導協会

4月1日より、オフィスが移転となりました→

東京都渋谷区恵比寿4-22-10 9F (ユニゾebisu422ビル)


[PR]
by medic_silk | 2017-08-28 11:00 | 美容と健康
何を表す?BMI指数
太っているか、痩せているかといった肥満度を表す指標としては、通常、BMIという数値が使われます。

BMI=「体重÷身長÷身長」。


BMIの数値が、

17.6以下・・・やせすぎ
19.8以下・・・やせ気味
22・・・理想体重
24.2以上・・・過体重
26.4以上・・・肥満

とされています。


理想体重とされる「BMI 22」は、有疾患率が最も低い点。ただし、これはあくまでも目安です。

例えば、野球や相撲などのスポーツ選手の場合、体重が重くても、筋肉や骨の割合が多ければ肥満とは言えません。



逆に見た目が痩せていても、脂肪が多い状態は『隠れ肥満』を言われ、問題視されます。

つまり、BMIの大きな弱点は、体脂肪量を表せるものではないこと。健康的な体であることとBMIは関係ないのです!


やみくもに体重を減らすダイエットでは、健康にはなれません。どうせなら、健康になれて、見た目もきれいになれるダイエットが理想ですよね?

メディックシルクフィブロイン」が、そんなあなたの大きな助けになってくれるはずです。


その効果は、さまざまな研究で実証済み!

毎日の体のケアの習慣としてメディックシルクフィブロインを取り入れて、体の内側から健康的に輝く本物のキレイを目指してください。


インターネットでのご購入はこちらから!
http://store.shopping.yahoo.co.jp/4dr2mfafugxmfy33ovr5mcsevq/

田中裕二 Hirotsugu Tanaka


テレビ出演
Facebook
メディックグループ
日本美容指導協会

4月1日より、オフィスが移転となりました→

東京都渋谷区恵比寿4-22-10 9F (ユニゾebisu422ビル)


[PR]
by medic_silk | 2017-08-14 11:00 | 美容と健康