> カテゴリ
美容と健康
シルクフィブロイン販売
シルクフィブロイン紹介
シルクフィブロインキャンペーン
> 子どもにも増えている『メタボリックシンドローム』
健康診断の検査項目にもなっているメタボリックシンドリーム。

肥満をきっかけにさまざまな病気のリスクが飛躍的に高まるという危険性を持っていることから、問題視されています。

成人では、おへその高さの腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上の人で、
高脂血症、高血糖、高血圧のうち、2つ以上に該当するとメタボリック症候群と診断されます。


また、近年では子どもの肥満が深刻化し、メタボリックシンドロームとの関連が問題視されています。

厚生労働省の研究班によってつくられた「小児期メタボリックシンドローム」診断基準は以下の通りです。

●小児期メタボリックシンドロームの診断基準(6~15歳)

・ウエスト周囲径
中学生80cm以上/小学生75cm以上
もしくは
ウエスト周囲径(cm) ÷ 身長(cm) = 0.5以上

・選択項目(下記項目のうち2項目以上)
トリグリセライド(中性脂肪): 120mg/dl以上
かつ/または
HDLコレステロール: 40mg/dl未満
収縮期(最大)血圧: 125mmHg以上
かつ/または
拡張期(最小)血圧: 70mmHg以上
空腹時血糖: 100mg/dl以上

メタボリックシンドロームの主な原因は、大人であっても、子どもであっても同じ。食べ過ぎと運動不足です。

予防と改善のためには、まず第一に、家族全体で、健康的な生活が送れるように、食生活などの生活習慣を見直すことを強くおすすめいたします。テレビやゲームを控え、外で身体を動かすということも大切ですよ!

同時に試して欲しいのは、「メディック_シルクフィブロイン」。

ピーチ味でおいしいと評判なので、お子さまもデザート感覚でお召し上がりいただいています。

生活習慣の改善と、「メディック_シルクフィブロイン」で、健康一家を目指してくださいね。


田中裕二 Hirotsugu Tanaka


テレビ出演
Facebook
メディックグループ
日本美容指導協会

4月1日より、オフィスが移転となりました→

東京都渋谷区恵比寿4-22-10 9F (ユニゾebisu422ビル)


[PR]
by medic_silk | 2017-09-25 11:00 | 美容と健康 | Comments(0)

美容業界にて、美と健康をテーマに活動するメディックグループ株式会社会長が、おすすめのダイエット術、最新の美容健康情報をお届けしています。
by medic_silk
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル